はくざん 通信   第16号 2001.9.5   ホーム  はくざん通信の目次に戻る 


医療費の還付制度
高額療養費支給制度について
 高額療養費は還付されることをご存知ですか?  申請により医療費の一部が払い戻されます。


高額療養費支給制度について
同一の月に同一の医療機関での保険診療分自己負担金が、一定の金額(自己負担限度額)を超えたとき、その超えた分が高額療養費として支給(払い戻し)されます。



【申請手続きに必要なもの】
保険証・病院や診療所での領収書・世帯主の口座番号・(印かん)など
(☆領収書の負担金額に注意して63,600 円以上の時は各窓口に問い合わせて下さい。
(金額は会計年度によって変動しますので、詳細は居住地の社会保険事務所や市(区)役所・町村役場の国民健康保険担当課へお尋ね下さい



例えば:

名古屋市国民健康保険高>額療養費制度のあらまし

http://www.city.nagoya.jp/09minsei/hoken_nenkin/seido/kyuhu/kougaku_ryoyo.htm


◆国民健康保険・高額療養費の支給と貸付 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/kokuho/guide/kougaku.htm


【対象となる自己負担額の計算方法】
(1)月ごとに計算
 月の1日から末日までの受診を1ヶ月として計算します。
(2)病院・診療所ごとに計算
 1ヶ月に2つ以上の病院・診療所へ同時にかかっている場合は、それぞれに分けて計算します。
(3)診療科ごとに計算
 旧総合病院の各診療科については、1つの病院等として取り扱います。また、歯科の場合もこれに準じます。
(4)入院と通院
  同じ1つの病院でも入院と通院は別々に計算します。
(5)高額療養費の対象とならないもの
 入院時に負担する食事代の負担金や個室に入った場合の差額ベッド料などの保険適用をされない負担は対象とはなりません


☆老人医療受給の方については除きます。

☆ 高額療養費支給制度は申請しないと支給されません。また、申請してから実際に支給を受けるまでに3ヶ月程度かかります。☆保険給付(払い戻し)は、2年で時効になりますのでご注意ください。

請求・申請 
 医療保険の種類によって, 市町村役場(国民健康保険担当課)・社会保険事務所・各健康保険組合で行ってください。
 高額療養費支給申請書を提出することが必要です。
 なお, 高額療養費の支給までの間, 一部負担金として支払う額の一定額を貸し付ける制度もありますので各窓口でお問い合わせください。
 ただし、個室に入った場合の差額ベット代や、入院時の食事代、高度先進医療の技術料などは、高額療養費の支給対象になりません。その分は自己負担になります。

 〔問い合わせ先〕
各社会保険事務所、健康保険組合
 市 (区) 役所・町村役場の
  国民健康保険担当課


COPYRIGHT naruoseikei成尾整形外科病院  ホーム  はくざん通信の目次に戻る